最近よく読んでいただいてるページはこちら

公開記事数100!この先へ

2016.9.29

当ブログは、この記事をもって公開数100になります。これまで、キリ番では ふりかえり をしてきました。しかし、今回は、この先へ向けて考えてること、しようとしてることについてお話しさせてください。

この先へ

先日、こんなの書きました。

一言で言えば「やっとスタート地点に立てた」です。
私はこれまで、ひとつのことを長く続けたことがありませんでした。ブログはまったく初めてではないけれど、当然、続けたと言えるほどには、ない。よって、運営のしかたなんて知らないし、文章すらまともに書けない。
そんなでしたから、できることってなんだろう?を考えた結果、2つの目標を立てました。

  1. 続けようとしてみること。
  2. 3ヶ月以内に、公開記事数100にすること。

具体的な数字って、あるとわかりやすい目標になります。記事数100は、期限ギリギリで達成できました。これも、ほんとに、できるとは思ってなかったけどね。
ブログを更新するのが習慣づいてきて、文章書くこともわりと抵抗なくなってきた。これが私のスタート地点です。
目標は、随時新しくしていくのがいいと考えます。途中で無理そうと思ったら修正するのも大事だし、達成できたなら次を立てる。そうすることで、モチベーションの維持につながっていくと思います。
じゃないと、できないときには「私ってやっぱりダメなんだ…」と思っちゃうし、できたなら「達成できたからもういいや」になっちゃう自分を知ってるんです。

上のツイート、このときを境に、自分のなかで何かが変わりました。それまでは、アクセスのあるブログをひがんでた。自分にはできないと思ってたから、嫉妬してたんだと思います。そんな自分に、怒りが目覚めた。
蛇足になりますが、怒りを「攻撃エネルギー」と呼び、その大元あるいは源は生命力だと云われています。生きようとする力。火事場の馬鹿力って、あるじゃないですか。あのイメージですね。身体をすぐに素早く動かせるようアドレナリンを放出したり、というメリットが、怒りにはあります。カーッって怒りが昇ってくるとき、すごいパワーを感じませんか? 出てきたなら、ぜひぜひ有効活用したい。
がぜん、やる気になっちゃった。めんどくさいなーと思い続けてきた、SEOのお勉強も。

先のことに思いを馳せられるように、なってきています。この先へと向かう、内的な準備が整ったように感じています。

具体的にこれからすること

見た目と内容をマッチさせること、それからPV増を目標にします。どのぐらいの増加を目標にするのかは…恥ずかしいからナイショっ。

外観の見直し

「1周年記念とかでやりたいな」と、どこかで言った気がする… ヘッダーの入れ替えをします。主人が作ってくれしだい。
それに伴い、壁紙の変更と、各所の配色をやり直します。テーマは変わらないけど、色変えるとずいぶん雰囲気も変わるのでは?と楽しみです。
サイドバーのパーツ整理も検討中で、フッターの利用を考えています。Kanamiさんがやり方書いてくれたし!

記事エリア内

アドセンスと各種(?)アフィリエイトリンクを貼ります。これも、これまで抵抗があって、できませんでした。ちょっとだけアマゾンとiTuneは貼ってあるけど、忘れてる箇所も多い。
何より大切なのは、記事の書き直しです。最初のやつから、少しずつ取り組んでいきます。一通り本を読んでから、書き直しながら勉強をするつもりですので、新しく更新されるものについては、少なくともしばらくは今まで通りかと。

さらにもっと大きな夢

私には、夢があります。…このフレーズ、いいよね。いつかどこかで言いたかった。
ホームはどこ? を書いて、はっきりとわかりました。私は、人の物語を書きたい。昨夜、主人に話したんですが、私は、どんな人でも物語を生きていると感じます。話を聞くとね、物語になってる。
「自分はごく普通だって思ってる人の話だって、私が聞けば、物語。あなただって、東北から、私と住むために東京に来たよね? 東京で、苦しい思いもしたよね? それ、乗り越えてきたじゃない? ほら、そう言われてみれば物語でしょ?」
なんて、話してました。自分が物語を生きてると気づいてる人は、意外に少ないと感じています。みんな、素敵なのに!
なので、インタビューとかそういうんじゃなくて、お話を聞かせてくれた人の、許可をもらって、物語として書いてみたい。と、言ってもあの記事ぐらいのかんじになると思うけど。たぶん、他人が見て、文字として表現された自分を読むと「自分って素敵だな」と感じてもらえると思う。
これが、私の夢です。
こうやって書いておけば、いつか叶うでしょう。

さいごに

どうしても、ありがとうを言いたい。

ほんとだよっ。
心の伴わないことは、私はしたくない。
人それぞれにやり方はあるでしょうし、求めるものや目標も違っていて当然だと思っています。
私は自分に自信がなかったので、最初っからブログのPVを集めるやり方を選びませんでした。ある意味ではウダウダ悶々としている間に、とてもよい人たちとつながりを持てた。それが支えとなって、ここまでこれました。そして、これからも私にとっては支えと感じていくのだと思えるような、ブログ?Twitter?仲間です。結果、正解だったと思う。基盤固めをするのは、私らしい。
大切に思うからこそ、何か役に立ちたい。できるかどうかわからないけど、もしPV集めることができれば、もっと紹介することができるんじゃないかと考えています。どうやら、一番のモチベーションはそこみたい。

役に立てたら、きっとすごく嬉しい。

やっていくですにゃのー!