最近よく読んでいただいてるページはこちら

カスタム検索のCSS修正の説明と経緯について

2016.10.3

Googleカスタム検索の登録と設定についての記事を書きました。サイト内でお探しならGoogleカスタム検索でどうぞ|CSS修正版
タイトルの最後に「修正版」とついてます。今回は、どこを修正したのかと、修正に至る間にあったことをお話しさせてください。
その前に、試していただいて、報告をいただきました。

成功したこと、10分かかったこと。教えてもらえて、嬉しいです。修正前のCSSだったので、貼り付け直す手間をかけさせてしまいました。ごめんなさい。

カスタム検索CSSの修正点

記事内で言っているように、私にはできなかったとこを主人がやってくれました。ここで説明するのは、私が聞いてわかった範囲、必要最低限です。
コードを見れば理解できる方も、いらっしゃるでしょう。参考にしていただければ、と思い、修正前と修正後、両方を掲載します。
私と同じように、コードなんて見ても…という方は、修正点の説明(←クリックでジャンプします)へ進んでください。

修正前と後のコード

記事を公開したとき(修正前)のコードです。

修正前

/**
以下のCSSはGoogleカスタム検索をコードで取得し、< script >~を貼り付けた場合に有効になるものです。
余計なコードが入っているかもしれないので、適宜、不要な行は削除してください。
このCSSを有効にする場合は、取得したコードを< div id="gsc" >~< /div >で囲んでください。
ちなみに、Googleカスタム検索のカスタマイズページでのテーマは”シンプル”を選択しています。
”デフォルト”の場合は検索ボタンの部分の虫眼鏡マークが引き伸ばされた形になってしまうので注意してください。
**/

#gsc{
    /*width:100% ;!important*/
    margin:0 auto !important;
    position:relative !important;
      padding-bottom: 0px !important;
}
#gsc .gsc-control-cse,
#gsc .gsc-control-cse-ja,
#gsc .gsib_a{
    margin:0 !important;
    padding:0 !important;
}
/* フォームを格納するtdのスタイル設定 */
#gsc table.gsc-search-box td{
    vertical-align: top !important;
     border-top-style: none;
    border-right-style: none;
    border-bottom-style: none;
    border-left-style: none;
}

/* 入力フォーム全体 */
#gsc table.gsc-search-box input {
    vertical-align: top !important;
    position: absolute;
    right: 0px;
    top: 0px;
    width: 40px;
    height: 33px;
    z-index: 20;
    background-color: #333333;
    border: 1px solid #333333;
    border-radius: 5px 5px 5px 5px;
    float: right;
    margin-left: 0 !important;
}

/* ボタンの色 */
#gsc input.gsc-search-button {
    background: #008ee1!important;
    background: -ms-linear-gradient(top,  #008ee1 0%,#008ee1 100%); /* IE10+ */
    filter: progid:DXImageTransform.Microsoft.gradient( startColorstr='#008ee1', endColorstr='#008ee1',GradientType=0 ); /* IE6-9 */
    border: 1px solid #008ee1 !important;
      width 40px !important;
}

/* テキスト入力フォーム */
#gsc input[type="text"]{
      border: 1px solid #dddddd !important;
    height:34px !important;
      width:300px !important;
      font-size: 16px;
    font-family: "メイリオ", Meiryo, "ヒラギノ角ゴ Pro W3", Hiragino Kaku Gothic Pro, "MS Pゴシック", sans-serif;
}
#gsc input[type="text"]:focus {
    border: 1px solid #008ee1 !important;
    outline: 0;  /*safariの自動フォーカスを切る */
}

修正後コードの、主人がコメントを入れてくれてる分です。(公開記事には、コメントやコメントアウトを一部削除して掲載しています。)

/**
以下のCSSはGoogleカスタム検索をコードで取得し、< script >~を貼り付けた場合に有効になるものです。
余計なコードが入っているかもしれないので、適宜、不要な行は削除してください。
このCSSを有効にする場合は、取得したコードを< div id=“gsc" >~< /div >で囲んでください。
ちなみに、Googleカスタム検索のカスタマイズページでのテーマは”シンプル”を選択しています。
”デフォルト”の場合は検索ボタンの部分の虫眼鏡マークが引き伸ばされた形になってしまうので注意してください。
**/

#gsc{
    /*width:100% ;!important*/
    margin:0 auto !important;
    position:relative !important;
      padding-bottom: 0px !important;
}
#gsc .gsc-control-cse,
#gsc .gsc-control-cse-ja,
#gsc .gsib_a{
    margin:0 !important;
    padding:0 !important;
}
/* フォームを格納するtdのスタイル設定 */
#gsc table.gsc-search-box td{
    vertical-align: top !important;
      /* 2016.0.02 四方の設定からborder-styleのみに変更 */
      border-style: none;
}

/* 入力フォーム全体 */
#gsc table.gsc-search-box input {
    /*2016.10.02 ここをコメントアウト
      vertical-align: top !important;
    position: absolute;
    right: 0px;
    top: 0px;
    width: 40px;
    z-index: 20;
    height: 33px;*/
      /* 入力ボックスの角丸保持のためここはそのまま維持 */
    background-color: #333333;
    border: 1px solid #333333;
    border-radius: 5px 5px 5px 5px;
    float: right;
    margin-left: 0 !important;
}

/* ボタンの色 */
#gsc input.gsc-search-button {
      /* ボタンの色をCSS側で調整できるようにここは維持 */
    background: #008ee1!important;
    background: -ms-linear-gradient(top,  #008ee1 0%,#008ee1 100%); /* IE10+ */
    filter: progid:DXImageTransform.Microsoft.gradient( startColorstr='#008ee1', endColorstr='#008ee1',GradientType=0 ); /* IE6-9 */
    border: 1px solid #008ee1 !important;
      width 40px !important;
      height: 33px !important;
}

/* テキスト入力フォーム */
#gsc input[type="text"]{
      border: 1px solid #dddddd !important;
    height:35px !important;
      /*2016.10.02 ここをコメントアウト
      width:300px !important;*/
      font-size: 16px;
    font-family: "メイリオ", Meiryo, "ヒラギノ角ゴ Pro W3", Hiragino Kaku Gothic Pro, "MS Pゴシック", sans-serif;
}
#gsc input[type="text"]:focus {
    border: 1px solid #008ee1 !important;
    outline: 0;  /*safariの自動フォーカスを切る */
}

修正点の説明

ここでは、①修正前と後で表示がどう変わったかについて、②ブログ・サイトの雰囲気や各々の好みで、変更してもらった方がよいかと思う部分のみ説明します。

表示がどう変わったか

修正前は、iPadの表示は

修正前iPad表示

右に大きくずれていました。
修正後は、下図の通りです。

custom_search_ipad_after

Nyan
Kanamiさま、ご指摘ありがにゃん

PCでの表示を保つため、大きさを設定してたのが影響したとのことです。

検索BOXフィニッシュ

入力窓の白い部分が、ボタンの青いところにくっついたデザイン。これを維持するため(だったんだと理解してます)。
ズレを修正した後は

カスタム検索CSS修正版

離れて、右の角に×も表示されてます。いたしかたなし。

角の丸さと色の変更

入力窓とボタンの角を丸くしています。
/* 入力フォーム全体 */以下のブロック、下から3つあたりにある

border-radius: 5px 5px 5px 5px;

の数字を変えると、ボックスの角を垂直に・もっと丸く、することができます。

ボタンの色が、変更可能です。
/* ボタンの色 */以下のブロックで

#008ee1

を好みの色に指定してください。

以上、私に説明できる範囲でお話しさせていただきました。
この先は、修正に至るまでの間にあった出来事です。

おまけの裏話

「本当にいらないです」と言われてますが、そうはいかない。
お気持ちを汲まないことになるのかもしれませんが、主人も「クレジット表記はしなきゃダメでしょう」と言ってます。
今回の修正は、Kanamiさん(@kanamii_jp)からのTwitter DMをいただいたことで、できました。
修正のためのコードと、確認に便利な方法まで教えてくれました。

自分の間違いや至らなさを指摘される、ということに、敏感な人はたくさんいます。それを承知の上で、言葉を選んで、教えてもらえるのは、私は幸せなことだと感じます。だって、言う方だって勇気がいるでしょ?
優しい人は「こんなこと言っちゃっていいのかな?」や「相手に失礼だったり、傷つけちゃったりするんじゃないかな?」と、考えると思うんです。
Kanamiさんは、すごーく言い方を選んでくれてる。

今回は主人にやってもらったので、私からどう伝えようかとちょっと考えました。うちの主人も、センシティブなので。
伝えた反応は、

主人
プログラムを組んでる人間にとっては、コードがよりよくなっていくのは嬉しいし、いいことなんだよ。提案とか教えてもらったりとか、ありがたいよ

でした。もしかしてと思ってはいつつも自分で気がつかなかったっのは、ちょっぴり悔しかったみたいですけど。

不備や間違いを指摘されたとき、私自身も慌てます。「やっちゃった!」と思うし、「私ってダメだなぁ」と思います。でもね、『私=ダメ』じゃない。もし、指摘に過敏に反応してしまうとき、こう考えてみてください。
「自分の“やったこと”を指摘してもらっただけで、それは直せばいい。やったことが、たまたま不都合だっただけ」
こう考えることができると、自分も傷つかないし、相手の好意を素直に受け取ることができます。

さいごに

Googleカスタム検索の設置で、修正したCSSの必要最低限な追記と、おまけに、人と人とのやりとりをお話ししました。
身近に、自分ができないことを得意にしてる人がいるって、ラッキーなことですね。