最近よく読んでいただいてるページはこちら

これは夢だと気づく明晰夢&目が醒めても夢の中

2016.6.30

ごくまれに、眠って見てる夢のなかで、これは夢だと気づくことがあります。周りの何人かに聞いてみたら、自分にもあるよと応えた人がいなかった。これ、なんだろう?疑問に思って調べてみました。
『明晰夢』と名前がついているみたい。で、思い出したのが、夢から覚めてもまだ夢の中っていう経験。それは入眠時幻覚?を調べて、ナルコレプシーなる病気を初めて知りました。こうたどってみて、イメージワークの方が安全だし確実だと思ったという話をします。

明晰夢ってどんなもの?

明晰夢(めいせきむ、英語:Lucid dreaming)とは、睡眠中にみる夢のうち、自分で夢であると自覚しながら見ている夢のことである。明晰夢の経験者はしばしば、夢の状況を自分の思い通りに変化させられると語っている。
Wikipedia

他、いくつかのサイトを見ましたが、信じるに足ると感じるものは見つけられませんでした。その実よくわかっていないっていうのが、ホントのところでしょう。
「明晰夢をみたい」と望む人も、結構いるみたいです。楽しい、幸せな夢ならいいね。

これは夢だと気づいたとき、私がしたこと

夢なんだから、思いどおりに変えられるはず。と、思いました。やってみた。ある程度は、うまくいきます。
例えば、怖いものが現実の家族や知人の姿であらわれ、本物じゃないってわかるから「あなたは誰なの?!」って訊きました。ニヤリと笑って、応えてはくれませんでした。
世界をゼロから創り直してみようとしたこともありました。まず、全部消した。真っ黒になった。その後、どうしようか・どうしたいのかがなくって、とりあえず虹でもかけてみる?ってしたこともありました。自分の創造力の貧困さと、望みのなさを思い知っただけでした…

もしも夢を思いどおりにできたとしたら

もし、夢の中で夢だと気づいて、思いどおりにすることができたら… 私は、自分の無意識を意識的にコントロールすることができるのかもしれない。もし、そうなったら、現実をも思いどおりにしていくことができるのかもしれないと考えます。だけど、これにはちょっと抵抗がある。いきなり、やっちゃっていいのかな?と思うから。今のところ、できたことはありませんけれど。
だったら、と別の方法を考えます。夢見てる時でなく、現実の日常生活において自分の無意識に気づいていくことをしていったら、夢を思いどおりにしていくこともできるようになるんじゃないだろうか? そっちの方が安全だし、確実だと思います。私の経験したもので言えば、イメージワークがそれに近い。あれも、私には夢見と変わらない体験です。

私が明晰夢に危険性の方を重視しているのは、恐怖を体験したから。

私の体験|夢から醒めても夢

これは、一時期わりと頻繁にあった恐怖体験です。寝ていて、明晰夢みたいに目が醒めていないとわかっているところは同じ。

“はざま”に落ちて抜け出せない恐怖

見ている夢の内容は、その時々でした。共通しているのは、独特の雰囲気。薄暗さとおどろおどろしさ、空気の重いかんじ。
ヤバイ!と思って目を醒まそうとするんだけど、できないのも同じ。現実の部屋とまったく同じシチュエーションで、おふとんに横たわる自分のかんじもリアルそのもの。夢の中で、夢から醒めようと気持ちが焦り、もがく。目を醒せた!と思っても、同じ独特の雰囲気が続いている。私はそこを“はざま”と呼んでいます。夢と現実の間のように思えるから。
母に電話したこともありました。電話に出た母に、こんな夢を見てとても怖かったのと半ベソで訴えるんだけど、それも夢の中。本当に目が醒めてから、自分を抱きしめて震えた。何度目を醒ましても夢の中だという恐怖は、いつか本当に目を醒ませなくなるのではないかという恐怖でした。

夢の中で死んだら、現実にも死ぬことになるんでしょうか?首を絞められるとか、胸の上に乗られるとか、背骨を折られそうになったこともありました。そのとき感じる痛みと苦しさ、死の恐怖の現実感はすごくて、目が醒めた後も体の痛みは残っていました。
恐怖だけで、心臓は止まってしまうこともあるんだよね? そこまでならなくてよかった。

私の体験した夢のリアルさは入眠時幻覚かもしれないと、調べてみました。

生々しい夢体験|入眠時幻覚

ナルコレプシーの睡眠発作・入眠時幻覚・睡眠麻痺の実態 という記事内にありました。

寝入りばなに、実際に体験しているかのような鮮明で生々しい夢を見る症状が、入眠時幻覚です。部屋の入り口に人影が見えたり、誰かが襲いかかってきたりするほか、奇妙な動物や化け物のようなものが体に覆いかぶさるといった恐ろしい幻覚を見ることもあります。人によっては、耳元でぼそぼそとささやかれることもあるようです。
ヘルスケア大学

これこれ! 寝入りばなではなかったけれど、その他は一緒。と、なると、私のも入眠時幻覚の一種と言える。でも、起きてるときにもおばけ見てたしな…

ちなみにナルコレプシーとは?

ナルコレプシー (narcolepsy) とは、日中において場所や状況を選ばず起こる強い眠気の発作を主な症状とする脳疾患(睡眠障害)である。
Wiki

ここのサイト によれば、世界中で一番、日本人にナルコレプシーは多いそうです。
私は初めて知ったんですが、ナルコレプシーは突然眠ってしまう病気。知らないで、そういう人を見たら、いつも眠そうで自己管理なってないんじゃないの?とか、思ってしまいそう。知ってよかった。

明晰夢よりイメージワークの方がオススメ

夢を見るのは、脳がその日の情報を整理してるという説があります。また、夢は無意識の欲求や欲望その他もろもろの表れとも云われています。もし後者のばあい、対処ができなくて封印している部分が出やすくなるのではないでしょうか。
明晰夢をどうにかしてみようとするなら、前もってできる範囲でトラウマ克服して、もっと精神鍛えてからの方がいいかもしれません。
夢を直接よりは、それに近いイメージワークを練習する方が、安全だし確実だと思います。
私自身は、イメージワークを得意だと思ってます。好きだしね。もしかしたら、夢の中で夢だと気がつけることと、どこかで関係してるのかもしれません。

【参考】明晰夢について触れているのは、こちらの本。