最近よく読んでいただいてるページはこちら

Luxeritas にしてみて気をつけるといいかもしれないこととか

2017.8.12

WordPressテーマを、かねてより気になっていた Luxeritas に変更しました。
Luxeritas を知り、大好きだった STINGERシリーズから変更しようと思ったのかは、2018年イチオシの国産WordPress無料テーマは Luxeritas でお話しさせていただきました。

今回は、8月12日現在までに何をしたかを、取り急ぎ、忘備録として記します。

はじめに

Luxeritas の特徴は、下記からご覧いただけます。

この↑表示のさせ方は、Luxeritasに装備されている『ブログカード』機能を使っています。このブログカードも、カスタマイザーで好みにいじることができる。

上記のブログカードから、ぜひ一度サイトへ行っていただいて、取り組みと特徴をご一読いただきたい。

機能面で、私が特に魅力を感じたのは、『高速』であることと、『AMP対応』がしてあることです。
『高速』なのに、今現在、当ブログの表示速度は遅い。ご指摘いただいた経緯や今後について、サーバー移転の決意表明です。で、お話しています。
『AMP』対応については、現在進行形で作業しています。

もちろんSEO対策もしていただいてあります。
以下の画像は、アナリティクス。2017.6.12〜8.11までの3ヶ月間です。
これまでのSTINGERは、テーマ自体がSEOに強いと評価の高いものでした。
Luxeitas は、どうか? 当ブログでは参考にならないとは思いますが、変更前と後で、少なくとも激減はしていません。

Nyanは変更しても、にゃんの問題もにゃかったってことですにゃの

多機能カスタマイザー

変更前、STINGER8 を使わせていただいてました。必要最低限のカスタマイザーはあったものの、自分でカスタマイズしていくためのテーマでした。
なんでそれを選んだか? WordPress をいじる、ということをしてみたかったからです。

お勉強ににゃったにゃし、楽しかったですにゃの

私は、未だにPHPもHTMLも知らない。CSSだって、自分で書けるわけではない。
果敢に挑戦していくのはいいことだと思っていますが、できないことも多かったです。
無理、とは言わないまでも、細部がどうも…で、カスタマイズに燃え尽きちゃった。と言ったぐらいにはなってました。疲労してた。
もっと、私にとって大切なこと、文章を書くことの方に重きを置いていきたくなっていました。

ある程度以上の見た目にでき、必要なものが揃うのなら、もう自分でやらなくてもいい。そう考えを変えて、サイトを拝見して一目惚れした Luxeritas に、ますます惹かれました。

実際に使わせていただいて、カスタマイザーでできることの多さに、驚き感謝しています。

まだまだ使いこにゃせてにゃいぐらいですにゃの

もし仮に、Luxeritas が、私にとって最初のWordPressテーマだったら、投げ出してたかもしれない。それぐらい多機能です。
あくまで私見ですが、つまり、ある程度のことを知っていないと、どこをどうすればどうなるのかが、わからないかもしれない。そう思うぐらいです。

知っておいた方がいいかなと思うこと

作者さんのサイトは、よく読んだ方がいいと思いました。ていねいに、注意しておきたいことが書かれています。
私もまだ途中までしか拝見できていないのですが、以下リンクを順にクリアしていこうと思っています。

  1. 設定項目一覧(外観カスタマイズ)
  2. 設定項目一覧(内部カスタマイズ)
  3. 高速化するためには
  4. SNS カウントキャッシュ機能
  5. Google Adsense などの広告の設定
  6. Google Analytics などのアクセス解析の設定
  7. ブログカードの使い方
  8. フィルターフック
  9. 高速化に関する取り組み
  10. SEO 最適化に関する取り組み
  11. 構造化データ ( schema.org )
  12. 自由自在なデザインレイアウト
  13. レスポンシブデザインに関する取り組み
  14. AMP 対応(プラグインでは実現できない多機能 AMP)
  15. その他の取り組み
  16. お勧めのプラグインとお勧めしないプラグイン
  17. 高機能カルーセルスライダーウィジェット追加 Luxeritas 2.2.1

全部理解できるとは思ってないし、やるとも言わない。けれど、最低限は読んでおきたい。こんなに親切に書いてくださってるんだもの。

管理メニュー Luxeritas

管理画面の左側、管理メニューに『Luxeritas』があります。これが、とても便利。

画像をクリックしてご覧ください。
Luxeritas → カスタマイズ を開くと、各種設定ができます。
ここは、よくよく見ておいた方がいいです。

私は探しちゃったんですが、OGP設定は Headタグ にありました。
作者さんに間違いを指摘していただいたんですが、Twitter ID 欄の記入、@は不要とのことです。

テーマカスタマイズと子テーマのバックアップ機能まであるって、本当に嬉しい。

 

『高速化用 .htaccess』ダブには、.htaccessに追記しておくもの、zipファイルに入ってるやつを書いてくれてあります。
しかしそれだけではないので、zip は解凍して text 読んだ方がいいですよ。以下のようなものが書いてあります。

  1. 高速化のために .htaccess に追記すること。
  2. 自作ファビコンを使用するために上書きする場所。
  3. 自作アップルタッチアインコンを使用するために上書きする場所。
  4. og:image や twitter:image を独自画像に設定するために上書きする場所。
  5. ヘッダーに CSS や Javascript を追加するばあいの場所。
  6. フッターに CSS や Javascript を追加するばあいの場所。
  7. 記事や固定ページ単位でヘッダーに CSS や Javascript 追加したいばあいのやり方
  8. 外観のカスタマイズから、好みにできること。

これも画像をクリックして見ていただきたいのですが、
Luxeritas → 子テーマの編集 で、ほとんどの追記記述が終わります。

 

アップデートについて

作者さんのすごいところのひとつだと思う。アップデートが、ガンガン入ってます。
慣れない者にとっては、アップデート…コワイ…なんですが、それ用のテーマまで用意されています。
Luxeritas アップデート用テーマ
これをインストールし、有効化しておいてから、バージョンアップされたテーマを普通にインストールすれば、旧ファイルが上書きされるという。
なんてありがたいんだろう。
詳しい使い方は、以下のページに書いてくれてあります。2番目の方です。

これもぜひ導入したい

作者さんは、アクセス解析も作っていらっしゃいます。
当ブログの現状では導入できないのですが、サーバー移転したら、ぜひ導入させていただきたいと思っています。
興味のある方は、以下からどうぞ。

さいごに

自分が好きで、いいと思っているものを評価してもらえるって、すごく嬉しい!
いつか書いておかなきゃなぁと思ってはいたこと、やる気にさせていただきました。

とは言え、今日現在、当ブログはほとんどカスタマイズしていません。カスタマイザーと、これが必要最低限と思われるちょこっとに手をつけただけ。
せっかくの高速も活かせていませんし、ゆくゆくは…というつもりで、ゆっくりと形にしていくつもりです。
そしたらまた覚書を書きます。

素敵なテーマにゃから、いいですにゃの