最近よく読んでいただいてるページはこちら

All in One SEO Pack をいまさら使うよ|設定のしかた

2016.7.12

SEOのお勉強をまだしてないNyanですっ。
今日現在、公開数23。記事書くのが先だよね?
にもかかわらず、プラグインを入れることにしたのはTwitterカードを使ってみたかったから。
調べてみたら、All in One SEO Pack で設定するのが一番かんたんそうだったんです。
なので、本末転倒っぽいけど(まぁいつものことだよね)、プラグインのインストール後の設定をまとめておきます。

2017.9.11 追記
WordPressテーマを変更してから、当ブログでは、このプラグインを使っていません。

all in one seopackインストール

なにするものなの?

まだ勉強してないものなので、私には解説できず。一番親切に教えてくれてるヤツを、引用させていただくことにします。

このプラグインが優れている点

  1. 投稿(Post)、固定ページ(Page)、カスタム投稿タイプ(Custom Post Type)のタイトルやメタタグを記事ごとに設定できる。
  2. 重複コンテンツを防ぐ効果がある Canonical URL を設定できる。
  3. 記事に設定したカテゴリーやタグをメタキーワードに利用できる。
  4. Googleアナリティクスのアクセス解析コードの設定ができる。
  5. Google+ の著作者情報の設定ができる。
  6. GoogleとBingのウェブマスターツールの認証タグの設定ができる。
  7. 検索エンジンにインデックスさせたくないページの設定ができる。(noindexの設定)
  8. ヘッダーに追加するタグの設定ができる。
  9. 検索エンジンのGoogleとBing用のXMLサイトマップを自動生成できる。
  10. ソーシャルメディア用のメタタグを自動生成できる。FacebookのOGP(Open Graph Protocol)、Twitter Cards(ツイッターカード)のメタタグを生成できます。
  11. サーバー上の設定ファイル(.htaccess、Robots.txt)を管理画面上から編集できる。

ネタワン

さっぱりわからにゃいにゃの

注意点

あたりまえだけど、入れたからってすぐ効果でるものではないってとこ、重要。
使うとき注意しなきゃなのが、他のプラグインで設定してあるものとの重複。当ブログは『STINGER PLUS+』で、もう設定済みのものがあります。アナリティクスとか。

設定しましょう

上から、10のくくりに分かれてます。一個ずついきましょう。

一般設定

コンテンツの重複があると、Googleさんからペナルティもらっちゃうみたいなので、このくくりで一番大事なのが『カノニカル url』にチェックが入ってることを確認すること。
そのまんまでOKですね。

SEOpack設定1

ホームページ設定

ここの入力って必要なの? 疑問でした。どうやら、ここに記入したものが検索結果で採用されるみたいですね。
…私は今のところ、空白で。

SEOpack設定2

 我が家の愛犬、Sivaの「ぐごー」寝息をBGMに、どんどん行きます。

タイトル設定

 縦にながーい。

SEOpack設定3

 

SEOpack設定4

 

知っておいた方がいいのは、『blog_title』=ブログ名だってこと。検索結果の表示文字を計算して記事のタイトルをつけてるばあい、自動的にブログ名が追加されてるのを考慮した方がいいよね。
このあたりは、いじらなくても Googleさんがやってくれてるらしいので、シロートな私は手をつけないことにしました。一番上の『タイトルを書き換える』の『利用停止』をチェックしたら

SEOpack設定5

こんなにちっちゃくなりました。
下の2個は、日本語にはあんまり関係ないみたいなので、放置しました。

カスタム投稿タイプ設定

使ってないので、利用停止。

SEOpack設定6

 
ちょっと疲れてきたにゃね。休憩するなら、一番上の『設定を更新』を押すにゃよ!

表示設定

このプラグインをどこに表示させるかです。

SEOpack設定8-1

 

管理バーにメニューを表示』だと下の方に、『上部にメニューを表示』だと ↓

SEOpack設定8-2

 

両方チェックつけてても、こうなるみたい。

ウェブマスター認証

これも大事なヤツです。Googleさんにインデックスしてもらうことは、なにより大事!

SEOpack設定9

 

当ブログはStingerなので、すでに設定済み。ここは空白にしておきます。逆の方がよかったかもしれない…
Pinterestは、今のところ使ってないし(ちょっと興味はあるものの)。

あと5個。休んどいた方がいいんじゃない?
ボタンは下にもあるから、更新を押し忘れないようにね。

Google設定

Google+を使ってる人向けですね。

SEOpack設定10

 

アナリスティクスもここで設定できるね。たとえアクセスが0だったとしても、やっておいた方がいいよ。いつ人気者になってもいいよ!の願いをこめて。私はStingerで…以下略。

Noindex設定

Googleさんと仲良くしてもらうために、ここも重要。とはいえ、そのまんまでOKみたい。

SEOpack設定11

 

SEOpack設定12

 

とはいえ、一応、検索ページと404ページにチェックを入れました。

もうすぐ終わり!大詰めですにゃよ。

詳細設定

 一つ、大事な箇所があります。チェック入ってるか、確認してください。

SEOpack設定13

 

SEOpack設定14

 

記事を公開したとき、説明文(Description)入れ忘れてちゃった!なら、自動でその記事の先頭の文章を抜粋してくれます。なんて気が利いてるの! 私、きっとやる。っていうか、説明文なんてきっと書かない。チェックしておきましょー。その他そのままで。

キーワード設定

特に重要じゃないみたい。そのままでOKとします。

SEOpack設定15

うっかり閉じないでね! これで最後だから、『設定を更新』押してね!

げっそり。お疲れさまにゃしたー

10項目の設定、お疲れさまでした

無事、終わりました? この先、使えますね。…私はこれから使い方を調べます。
あれ? Twitterカードは? そっちは、これまでのなかにはありませんでした。

にゃんだよー