最近よく読んでいただいてるページはこちら

ロリポップでできた!https|ブログを独自SSLに【前編】

当ブログ NyanChest も、やっと https になりました。
きっかけは、レンタルサーバーが無料での独自SSLサービスを開始してくれたこと。それから、丁寧な解説記事を書いてくれた人がいたこと。

この“前編”では、こばなし的な“はじめに”から、サーバーとWordPressダッシュボードでしたことの手順を。
別ページの“中編”では、連携しているgoogleのサービスなど、変更しておくものを。
さらに“後編”では、緑鍵マークにならなかったので対処としてやってみたことのあれこれを。
忘備録として記します。

はじめに

当ブログは、ロリポップのライトプランで契約しています。月額300円。1年分一括で 3,240円(2017年7月現在)!
今のところ必要じゅうぶんな内容です。(詳しくはコチラ→ ロリポップ:各プランの機能と価格を比較
これまでは、https にするには、別途料金がかかりました。

まだいいにゃ。どうしようもにゃくにゃってからで

余裕でいたんですが『2017年7月11日 – 無料の独自SSLがご利用いただけるようになりました!』だそうで。

果報は寝て待つものですにゃ

じゃあ、そのうち…と思ってたら、我が守護天使がテトリアシトリの記事を書いてくれてました。

…ということで、取り掛かりました。

バックアップを取るところからですにゃの

手順

かなみさんの記事通りに進めました。感謝。

そっちを読んで、そのまますればいいですにゃの

段階的には、以下の通りです。

  1. レンタルサーバー側でSSL設定
  2. WordPressでURLの変更
  3. プラグインを使って内部リンクの変更
  4. FTPでリダイレクト設定
難しいことはなかったですにゃの。エラーさえ出にゃければ…

レンタルサーバー・ロリポップでの設定

以下、画像はクリックで全体をご覧いただけます。

ロリポップのユーザー専用ページ にログイン。
左側の『独自SSL照明』から『証明書お申し込み・設定』をクリック。

画像では下の赤丸部分、SSLにしたいドメイン、サブドメインにチェックをつけます。
右側の赤丸『独自SLL(無料)を設定する』をクリック。

 

『SSL設定作業中』が出ます。
少し時間がかかるようです。

 
おにゃかすいたにゃの

トーストを焼いて、食べる前に

『SSLで保護されているドメイン』タブをクリック。
指定したドメインとサブドメインが『SSL保護有効』になっていました。

 
あっという間ですにゃのね

WordPressダッシュボードでの作業

ここからは、各ドメイン・サブドメインごとの作業になります。ここでは NyanChest の分だけを設定します。

一般設定で https

WordPressダッシュボードを開いて、管理メニュー設定一般 を選択。

『WordPressアドレス(URL)』と『サイトアドレス(URL)』の両方を、「https」にします。
『変更を保存』をクリック。

 

ログイン画面が表示されました。
いつもの通りに、ログイン。

 

URLが https になりました!

 
緑の鍵になるはずにゃのに…

というのは、後から気がついたんですけどね。この時点では、まったく気がついていませんでした。
でも、大丈夫! 緑の鍵マークが出ないのは、内部に http が残っているから、でもあるのでそのまま作業を続けます。

プラグイン Search Regex で一括置換

http 始まりで残っている全てを一括置換してしまいたいので、プラグイン Search Regex を使います。
インストールするだけなので、説明は省きます。

Search pattern に、URL をフルで入力します。
当ブログのばあい、http://nyanchest.refliny.biz/

Replace pattern には、URL を。
当ブログのばあい、https://nyanchest.refliny.biz/

『Search』をクリック。赤丸のついてるボタンでは書き換えはされないので、安心して押してください。

 

『Search』をクリックした後。対象が表示されます。一通り目を通して、問題がなければ、『Replace & Save』ボタンをクリック。
バックアップは大丈夫? 全てが置換されるので、くれぐれも注意!

 

FTPでリダイレクト設定

.htaccess フォルダの中身を一部書き換えます。
FTPクライアントを使うもよし。
私は、ロリポップのWebツールから入りましたので、そちらのやり方になります。

ロリポップのユーザー専用ページ にある、画像では下の方
『Webツール』の『ロリポップ!FTP』をクリック。

 

.htaccess フォルダを開きます。

 
こういうトコいじって、ブログが『このサイトは機能していません』とかにゃるのは、もう慣れましたにゃの

赤ワクで囲った部分を丸ごと書き換えます。
元コードはどこかにコピペしておいてください。ブログ飛んじゃったりするかもですからね!

コードは 【ロリポップ】独自SSLが無料に!WordPressのSSL化(https化)全手順 の『見出し7.リダイレクトの設定』からコピーさせてもらってください。

 

コピペしたところ。

元コードのコピーはとっておいてありますね?

『保存する』をクリック。

 
自分のブログを開いてみてくださいませにゃの。無事に開けましたにゃ?

なにごともなくご自分のブログを開くことができたら、ここまででひと段落です。

お疲れさまでしたにゃの!

前編のさいごに

上の画像は Chrome ですが、緑の鍵と『保護された通信』のメッセージが出ています。こうなれば、SSL化は無事終了です。
私のばあい、この時点では下の画像のようになっていました。

これの原因と対処は、後編で解明・解決しました。

それが大変にゃったって話、するですにゃの

その前に、Googleアナリティクスとサーチコンソールの登録変更などをやっておきましょう。

中編 に続きますですにゃのっ