最近よく読んでいただいてるページはこちら

httpsになったら変更しておくあれこれのこと|ブログを独自SSLに【中編】

レンタルサーバー、ロリポップがサーバー代のみでSSL化OKにしてくれたことを受け、当ブログを https にしました。
前編 では、実際の作業をスクリーンショットで残しました。
この中編では、登録してある各種サービスの変更を行います。
そして 後編 では、SSL化しても『保護された通信』にならなかった、エラー解消のためにしたことを記します。

エラーの種類にもよるのかもしれませんが、URLが https になっていて、ブログを閲覧することができたなら、対処は後回しでも大丈夫でした。

焦らずやっていくですにゃの

はじめに

リダイレクトの設定はしてあるので、更新する前にでもこれらの登録変更を行えばいいのかと思います。私がしたのは以下です。

Google関連

どなたでも共通なのは、アナリティクス・サーチコンソール・アドセンスでしょう。
これらは急いだ方がいいものでもあります。

アナリティクスの変更

以下、画像はクリックで全体をご覧いただけます。

アナリティクスにログインしたら、ホームからでもどこからでも左下の『管理』をクリック。

 

SSL化したサイトを選択して、『プロパティ設定』をクリック。

 

『デフォルトの URL』で hhtps の方を選択します。
一番下までスクロールして、『保存』をクリック。

 

直接関係するのはこれだけですが、ついでなのでクローラーを除外する設定などしておきましょうか。

一応ご案内しておくですにゃの

一つ戻して、『ビュー設定』をクリック。

 

ここのURLも https になっていることを確認して、画像では下の方、『ボットのフィルタリング』にチェックをつけます。
一番下までスクロールして、『保存』をクリック。

 
アナリティクスはこれで終わりですにゃの

サーチコンソール

サーチコンソールは、登録しなくてはなりません。

変更じゃないですにゃの。最初っからですにゃの…

面倒ですが、勢いでやっちゃいましょう。
ここでは、登録の仕方は省きます。詳しく見たい方は、以下リンク先さんへどうぞ。

この記事は、エラーの対処を模索しているときにもお世話になりました。感謝。

以下、当ブログで使わせていただいてる WordPressテーマ、Luxeritas でのコードの貼り方のみです。

管理メニューLuxeritas子テーマの編集Headダグ を開きます。

赤枠の部分に貼りつけて、保存します。

 

画像はサーチコンソールで所有権を確認できたところです。
http と https の両方が表示されています。
旧URLの http は不要となった。んだけど、私はしばらく残しておこうと思います。

 
所有権が確認できたら、サイトマップの追加もお忘れなくですにゃのっ

アドセンスコードの貼り替え

やらなきゃならないものなのかどうか、私にはわかりません。
コードが変わらないみたいなので、貼り替えできてるのかどうかも、私にはわかってません。しかし、

と、おっしゃってる方もいるので

疑わしきは、とりあえずやっといたにゃの…

リンク先さんには、とても詳しくいろいろ書かれていました。
当ブログで使用しているインフィードのタイプではないようでした。

インフィードの広告コードを Luxeritas に貼りつけたとこをご紹介しますにゃの

アドセンスのインフィード広告の設定については、こちらがおすすめです。


トップページを直してにゃかったのを思い出したですにゃの…
そのうちやるにゃの

アドセンスにログインして、『広告の設定』から『広告ユニット』をクリック。
貼り替える場所の『コードを習得』をクリック。

 

『コードスニペットをコピー』をクリック。

 
自分のブログに戻りますにゃの
管理メニュー外観ウィジェット

Luxeritas だと、画像のようにアドセンスの専用ウィジェットがあります。
すでに挿入済みなので、替えたい部分の『内容』に貼りつけます。
『保存』を忘れずに。

 
手間にゃけど、広告の数だけ貼り替えするですにゃの

各種登録済みのサービス

各サイトに登録してある URL を直すだけでいいものもあるかと思います。
以下は一例として捉えていただきたいのですが、私がこれを書くまでに行ったものです。

アフィリエイトリンクについて

アフィリエイトで収益をあげている方にとっては、死活問題ともなり得るので、これも急ぐのがいいかと思います。特に、ブログに貼ってあるリンクの http がついているものは、SSL化エラーの原因でもあるようです。
しかし、当ブログにはこれといってASPを通した広告は貼っていません。アマゾン・アソシエイトの、ヨメレバを使ったリンクぐらいでした。
前編 でしたように、プラグイン Search Regex で確認しながら書き換えました。

『Search Pattern』にのみ “http://” と入力して『Search』すると、画像のようにズラッと出てきます。

 
入力するのは amazon の方がいいかもしれないですにゃの。探す文字列によって、工夫してみてくださいにゃの

上の画像では切れてしまっていたので、これは別のになるのですが、右側に『 view|edit 』があります。
一つずつ直すのなら、これを使います。クリックするとそのまま開いてしまうので、別窓で開く方がいいかと思います。

『edit』で開くと、投稿の編集が開くので、Macなら コマンド + F で検索窓を開き、http:// を入力するとわかりやすくなります。

 
そんなにいっぱいにゃかったにゃので、手動でコツコツしましたにゃの

Twitterのプロフィール

私のばあい、@nao_nyanchest@nyanchest のふたつで行いました。

PCでTwitterを開くと左側にある、自分のアイコンをクリック。
すると、自分のページになるので、ツイート数・フォロー数…と並んでいる右側に『プロフィールを編集ボタン』が出るので、直せます。

 
その他には、ブログ村とblogramも直しにゃしたにゃの

中編のさいごに

https にしたら、すぐにやっておいた方がいいのは、主にGoogle関連かと思います。
リダイレクト設定してあるし、更新もマメではないので、後は気がついてからでいいかなぁと思っています。

それよりも、https なのに!アドレスバーに、緑の鍵マーク『保護された通信』のメッセージが出ていないのが気になりました。
後編 に続きます。

それが一番大変でしたにゃの