最近よく読んでいただいてるページはこちら

Speech Bubble に頼らなくてもだいじょぶ!「ふきだし」できました

2017.8.22

当ブログで愛用・多用してました、Speech Bubble 。プラグインについては、吹き出し会話が楽しい!|WordPressプラグイン『Speech Bubble』 でご紹介しました。

ところが、開発者さんのサイトがなくなってしまい、プラグインの更新も2年前とか。
2017年8月現在、問題なく使えていますが、いつなんどき使えなくなるかわからない。

そこで、もうプラグインを使わない方向へシフトしていくのがいいかと考えています。
とは言え、私に作れるわけもなく。作ってくださってる方たちがいらっします。
ここでは、RA’sさんと、るなさんが作ってくださったもののご紹介をさせていただきます。

前置き長くなるので、そんなものいいからって方は飛ばしてください。ここをクリック!

はじめに

気がついたのは、プラグイン Broken Link Checker がお知らせしてくれたから。
Speech Bubble のページに、開発者さんのサイトへのリンクを貼っていたんです。

なしゃけはヒトのためにゃらず…じゃにゃいけど、自分のためににゃりましたにゃの

すぐ確認しに行ってみたら、404だったかな? エラーが表示されました。

どうするにゃ?

って、どうしようもないので、放置してました。
果報は寝て待てタイプです。

ほらね? いいことあるもの。
Luxeritas の作者、るなさんが公開してくださいました。

で、導入して満足してたら、その後…

シェアしていただいたのを見て、心臓ドキーン!ってなりました。

めんどくさがって追記もしてにゃかったですにゃの…

あわてて、RA’sさんとお話ししました。
ご自身で作ってらっしゃるというので、記事にして公開してくださるようお願いしました。

書いてくれたですにゃの!

では、導入してみたのをご紹介します。

RA’sさん作の吹き出し

ていねいに、やり方を書いてくださってるので WordPressの記事で使える『吹き出し会話』の簡単なコードを作ってみたよ をご一読ください。

気をつけにゃきゃいけにゃいことも書いてくださってますにゃの

Luxeritas をお使いの方は、管理メニューLuxeritas子テーマの編集functions.php に記述できます。

functions への追記でやってみたんですが、なぜかうまくいかない。

左の画像のような状態になりました。

 
どうしてにゃろ〜
2017.8.25 追記

アバター画像
コードを見直してくださいました。
だいじょぶになったでしよ
アバター画像

functions.php に書かなくても大丈夫!

RA’sさんの記事で下の方にある『functions.phpを触りたくない方は』のコードを直接書く方法だと

うまくいきました。

RA’sさんのところには、左側のコード見本が書かれています。
私がこここで書いたのは

主人
左側のコードはこれです。

<div class="bal-l"> <div class="avaBox"><img src="【https://nyanchest.refliny.biz/◯◯◯◯◯.jpg】" width="60" height="60" alt="【名前】"></div> <div class="txtBox">【テキスト】</div> </div>
右の方でしよ
Siva

<div class="bal-r"> <div class="txtBox">【テキスト】</div> <div class="avaBox"><img src="【https://nyanchest.refliny.biz/◯◯◯◯◯.jpg】" width="60" height="60" alt="【名前】"></div> </div>

別パターンも

Twitterでのやりとりで、Speech Bubble にあったスタイルをリクエストさせていただきました。
快くお引き受けいただいて、早速作っていただきました。

CSSを少し変えています。

nao
なるほど、文字数が少ないとふきだしは短く、長くなれば伸びて自動で改行もしてくれるんですね。

<div class="bal-l2">
	<div class="avaBox"><img src="【https://nyanchest.refliny.biz/◯◯◯◯◯.jpg】" width="60" height="60" alt="【名前】"></div>
	<div class="txtBox">【テキスト】</div>
</div>
これはNyanのお気に入りのカタチですにゃの
Nyan

<div class="bal-r2">
	<div class="txtBox">【テキスト】</div>
	<div class="avaBox"><img src="【https://nyanchest.refliny.biz/◯◯◯◯◯.jpg】" width="60" height="60" alt="【名前】"></div>
</div>

このパターンが欲しかった!

RA’sさんのふきだしは、内側がグラデーションになっていて、うすーく影もついています。かわいい。

Luxeritas に安心な るなさんバージョン

テーマが Luxeritas なら、作者さんが作ってくれたものを安心して導入することができます。
他のテーマでも利用可能だと思いますが、未検証です。

コードはこちら WordPress でライン風の吹き出しを作るショートコード(プラグインなし)

画像の角を少しだけ丸くし、ふきだしの長さを短くし、色を変えています。
変更した箇所は、以下をご参照ください。


div[class^="balloon-"] {
	padding: 10px;
	position: relative;
	border-radius: 7px; /* アイコンの丸み */
}
div[class^="balloon-img"] {
	padding: 0;
	text-align: center;
}
div[class^="balloon-left"] {
	margin: 0 100px 0 80px; /* 左ふきだしのサイズ調整 */
}
div[class^="balloon-right"] {
	margin: 0 80px 0 100px; /* 右ふきだしのサイズ調整 */
}

div.balloon-left-line {
	background: #eae9ec; /* 左アイコンのふきだしの地の色 */
}
div.balloon-left-line::before,
div.balloon-left-line::after {
	border-right: 12px solid #eae9ec;  /* 左アイコンのふきだしの線の色 */
}
div.balloon-right-line {
	background: #e2e0e4; /* 右アイコンのふきだしの地の色 */
}
div.balloon-right-line::before,
div.balloon-right-line::after {
	border-left: 12px solid #e2e0e4; /* 右アイコンのふきだしの尻尾の色 */
}

さいごに

愛用させていただいてきた Speech Bubble。導入するだけで見た目にも楽しく、便利に使わせていただいていました。
しかし開発者さんの側では、プラグインのメンテナンスはとても大変なようで、ご苦労を思います。

これまでありがとうございにゃした
Nyan

RA’sさんと、るなさん、お二人が作ってくださった ふきだしを導入してみました。ふたつ同時にあっても問題ないです。
どちらもそれぞれのスタイルがあり、良さがあるので、当ブログでは両方使わせていただこうと思います。

Nyan
ますます楽しいですにゃの!