2017.3.23すきな物語100

異質なものを排除するというのは、生物の、特に弱い生物の本能なのだと聞く。
自分とは異なっているものは、敵の可能性があるからだ。
弱肉強食と云われる自然界において、小さく弱いものは群れをなし、外敵から身を守ろうとする。群れに、異なるもの=敵を入れておくわけはな ...

2016.9.4すきな物語100

girlbg

原題は SABRIEL
ネクロマンサーとは、通常は死者を蘇らせる力を持つ者のこと。この物語で描かれるネクロマンサーもまた死霊使いだが、『アブホーセン』は死霊たちを眠らせるのが使命。
古王国記3部作の、『サブリエル』が第1部。第2部は『ライラエル』、第3部が『 ...

2016.8.30すきな物語100

calling

原題は THE FORGOTTEN BEASTS OF ELD
マキリップの物語は、『茨文字の魔法』→『イリスの竪琴』3部作を読んで、これが3つめ。

 この本を読んで、他の作家の物語を思い出す。冒頭、男性が訪ねて来るあたりは『妖魔の騎士』。名前がマジック ...

2016.8.24すきな物語100

ペアリングと時計

「シュガー・コート」は、『クリエイティブ脚本術』という本の言葉だ。物語における娯楽性のことを指す。目的は、真実を隠すこと。
なぜ、真実は隠されなければならないのか?
人間の心理に「自分で発見したい」という欲求があり、「自分が発見した」ということに喜びを感じる ...

2016.8.6すきな物語100

a_girl

原題は The Annals of the Western Shore “Voices”

 西のはての年代記は3部作。Ⅰ『ギフト』。Ⅱがこの『ヴォイス』。Ⅲは『パワー』。
 Ⅰの主人公はどの部にも顔を出すが、それぞれ別のお話。このヴォイスだけ、女性(少女 ...

2016.7.25すきな物語100

書き出す

 ある日「物語を書きたい!」熱がフィーバーしました。それだけじゃ、書けないものなんだね。
 Amazonを物色してて、良さそうな本を買いました。『「物語」のつくり方入門7つのレッスン』という本です。そのなかに『あなたの起爆剤を見つける』レッスンがあります。これをやっ ...

2016.7.24すきな物語100

森の狼

 原題は、Wolfland。
 短編集『血のごとく赤く』 RED AS BLOOD Or Tales from the Sister Grimmer の一編。
 “グリマー姉妹”が表す通り、グリム童話を下敷きにしたタニス・リー流の物語集。

 16 ...