2017.3.30サイコシンセシス

サイコシンセシス(統合心理学)の考え方・ものの見方を、ご紹介しています。

このシリーズは、これまで、『サブパーソナリティ』について5回でひと段落し、今回でパーソナル・セルフ(以下“Pセルフ”と表記)についての4回目になります。
未読の方は、下記から(斜め ...

2017.3.16サイコシンセシス

Integration

サイコシンセシスの概念をご紹介するシリーズです。興味のある方、未読の方は、サブパーソナリティとはどんなものなのか、そしてパーソナル・セルフとは?をご一読ください。これらすべてを読んでいただいている前提で、話を進めます。

サブパーソナリティ1|私の内側にいるたくさんの私 ...

2017.3.6サイコシンセシス

brightness

心理学のひとつ、サイコシンセシス(統合心理学)に特有な、人間とその心の捉え方ご紹介しています。
これまででは、『サブパーソナリティ』の説明をひと段落し、セルフ1|気づいている“私” からは、『観察者』や『体験する者』などと呼ばれることもある『パーソナル・セルフ』(以 ...

2017.2.9サイコシンセシス

kiduki

当ブログでは、心理学のひとつ、サイコシンセシス(統合心理学)をご紹介しています。日本では、メジャーではないものなので、あまりご存知の方がいらっしゃらない。そんななかで、私個人が巡り会ったのも、なにかの縁と言えるかもしれません。
最初はクライアントとして体験し、のちに ...

2016.12.29サイコシンセシス

release

シリーズとして、サイコシンセシス(統合心理学)に特有の捉え方『サブパーソナリティ』とはどういうものかをご紹介してきました。
私たちの心には、生き延びるために生まれたたくさんのサブパーソナリティが存在し、役割を果たすために、逆に私たち自身に不都合となるような働きをして ...

2016.12.17サイコシンセシス

drink-drunk

人はどういった存在なのか?を説明するのに、サイコシンセシス(統合心理学)に特有の捉え方『サブパーソナリティ』をご紹介しています。
私の内側にいるたくさんの私 では、私たちがたくさんのサブパーソナリティから成っていること。それらは私たちが 生き延びるために生まれたもの ...

2016.12.8サイコシンセシス

original-form
問題児となっている部分であって...サブパーソナリティの本来の姿をご紹介します。

2016.11.13サイコシンセシス

生き延びるために

人は、身体を例にあげてもそうであるように、人格も、さまざまな部分からなっています。人の心の中にいる『小さな人格』とも呼ばれるサブパーソナリティ|私の内側にいるたくさんの私について、さわりをご紹介してあります。未読でしたら、ぜひそちらからお読みください。
今回は、もう ...

2016.11.10サイコシンセシス

いろんな部分

サイコシンセシス(統合心理学)では、ひとりの人間を『さまざまな部分』から成っていると考えます。
まず、私たちは、肉体を持っています。肉体は、皮膚や臓器や血液といった、さまざまな部分でできています。心臓は、たくさんの細胞から成っていて…というように、ひとり ...

2016.8.18サイコシンセシス, 興味を惹かれた物事

バラの花
人間というものにあたたかで優しいまなざしを持つ、アサジョーリとサイコシンセシス(統合心理学)をかんたんに紹介します。