最近よく読んでいただいてるページはこちら

Profile

2017.2.3

profile2017

照山 直子
Naoko Teruyama

1972年5月16日
東京生まれ


ビジネス専門学校 秘書科 卒。

20年近く一般企業に勤め、心と体の調子を崩し退職。

2006年 心理カウンセリングを受け始め、
2008年にクライアントとしては卒業。
2010年から、サイコシンセシス(統合心理学)を基としたカウンセリングの技法と心のあり方を学びました。
とあるところの、認定(心理)コーチです。

hands
 

40歳を過ぎてから、入籍。主人は5歳年下です。
東京都心を離れて郊外に移り住み、シーズー犬のSivaを迎えました。
現在は、まさにこれが私の望んだ生活。主人と愛犬と、毎日をしあわせに過ごしています。

2017年春には、東京から引越の予定。今この瞬間が夢叶えのスタート!リスト作りから始めよう で書いた夢が、現実になり始めています。

2017年4月末、東京を出て、ある実験都市で暮らしています。

私個人がどう育ち・どう生きてきたか、主人とのかかわりなどは、エッセイの形でお話ししています。
 年代別には 私自身のヒーローズ・ジャーニー で分析しました。
 ふだんの生活は 2匹の子供たち のように穏やかです。
 両親とのかかわりは 抱きしめて に、ひとりの子どもからの思いとして綴りました。
 入籍した経緯は 紙切れ一枚のこと などをご覧ください。


room1

NyanChest (にゃんちぇすと) は、個人の雑記ブログです。
主人は私を「にゃんこ」と呼びます。私=にゃんこの好きなもの、すてきだと感じるものをなんでも入れた宝箱 (Treasure Chest) の意です。

WordPressを好きで、もっと触りたいと始めたものでした。
あるていど好みに設定できてからは、文章を書くことが目的になりました。

 

私がほんとうにしたかったのは、自分の内側にあるものを言語化し、文章として表現することだったからです。

ここでお話ししているのは、あくまで個人の経験を踏まえた私個人の意見であり想いです。
それに、なにがしかを感じとっていただけたらさいわいです。


ブログを通じて、さまざまな方に、さまざまな形で助けていただいています。ほんとうにありがたい。
感謝の気持ちをもつようになると、恩返しを考えます。

私にできることは、なんだろう?
私が役に立てるとしたら、どんなことだろう?

直接、手助けをいただいた方々はもちろん、もっと多くの方々へ 返さず贈る「恩送り」 を想いました。

food
 

結果、このブログは大きく2つにわかれます。

ひとつは、WordPressブログを作っている仲間たちへ。私の使っているプラグインや、便利な無料のWebサイトのご紹介。
もうひとつは、自らの人生をよりよく生きようとする人たちへ。心理学を基にした、心のケア・メンテナンスの方法と、夢を現実に叶えていく方法の提案です。
どちらも、私が好きで興味のあるもの。実際にやってみて、よかったもの・効果があったものをお伝えしています。

伝えること。それが私にできること。
取り入れるかどうかなどの選択は、その人の自由だから。


leaf

私個人が最も危惧しているのが、今を生きる私たちの心の健康です。やめるという勇気|『頑張る』と『我慢する』を同じ意味で使うのは やめようよ で詳しくお話ししましたが、自分自身が、心の調子を崩したことがあるから。

こうしてインターネット上でどんなに叫んだところで、本気で聞いてもらえるでしょうか?
本気で考えてもらうためには、信頼を得ることが必要だと考えます。しかし、信頼は得られるでしょうか? まったく見ず知らずの他人なのに。

 

私は自分のことを、内面にあるものまでも、記します。それが自身のしたいことだからでもありますが、私という人間を知っていただくためでもあります。どんな経験をしたから、そういうことを考えるのか・感じるのかの前提です。
お読みいただいて、知ってください。そして、信頼に値するかどうか、判断してください。

room2

人間が好きです。もがきあがきながらも、自分らしくあろうとする人・オリジナルのしあわせを求めようとする人が。

私の望みは、いいこと・しあわせなこともしっかりと感じて生きることです。つらいことや嫌なことだってあるけれど、可能性を信じることができ、希望を抱き続けていくことのできる世界であることです。
よいもの好きなものに目を向けてみない? に、おもいのたけを書きました。

私のお話しすることは、自らの意志で豊かに生きようとする人に捧げます。
自分がやっていこう、自分で決めて、自分で選び取っていこう。自分自身の生き方を。
主体性と自主性をもって、自分自身の生き方を選択していこうとする人へ、旅のおともになるかもしれない小さな道具をお渡ししていくつもりです。

どこかで、どなかたかの一助となることを祈ります。


OneRepublic HEAVEN


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
これからもNyanChestにおつきあいいただきますよう、よろしくお願いいたします。

Posted by 照山直子